♪読んでくれてありがとうございます。
♪ランキングのクリックにも協力して下さい(mom)
   ↓   ↓
人気blogランキング・・・OTL
検索でのランキングアップ

2004年09月26日

三菱自動車はよく燃える?

最近、三菱自動車が燃えたって話を聞かないですよね?
これってどうなんでしょう?
実は誰かが燃やしているんじゃないかと勘ぐってみたり・・・。
株価を下げたい空売っていた人が燃やしていたっていう説も捨てがたいです。
が、実はこれにはトリックと言うかカラクリがあるんですよ。

これには犯人がいるんです。
犯人はマスコミ。つまり報道陣です。
これはマスコミが、常にタイムリーな話題を提供し続けなければならないと思っている構造自体が影響しています。

事実を証明するのはデータのみ。
本来なら株価もデータのみに影響されるはずなんですが、
マスコミがある一部分しか報道しないことによってデータは改竄されるわけでも捏造されるわけでもなく、
人々の心理に間違った印象を与えてしまいます。

さて、ではデータを出しましょう。
まず年間に何台の車が燃えるでしょうか?
100台?200台?いえいえ1000台でも少ないです。
答えは8000台。
毎日20台以上全国どこかで燃えている計算になります。
あなたは毎日20台以上車が燃えているニュースを見ていますか?
そんなことはないですよね?
だいたいの人が車が燃えるニュースを見るなんてのは一日に1台あるかないかぐらいです。
三菱のシェアは現在3%、2001年なら6%。
そう、毎日1台燃えるのは当たり前なのです。
むしろ、他のメーカーのはもっと燃えます。

ここで常識的に考えて頂きたい。
なぜ他のメーカーのは報道されないか?
その辺を報道してもタイムリーでない点も考えられますが、
あまりに報道されないんで逆に不自然じゃないかと思いませんか?
他の会社からは圧力がかけられていることも予測できます。

もう1つ付け加えさせていただきますと、車両火災の最も多い原因は放火、
次に多いのは放火の疑いだそうです。
この2つをあわせると実に25%にもなります。
(参照:http://www.fdma.go.jp/html/data/h16_3.html
今回の燃えている三菱自動車製品のうち、いくつが放火なのでしょう?
きっと今回の騒ぎに便乗した方や三菱自動車を空売っている方、果てはライバル会社が燃やしている、
なんて可能性も否定できないわけです。
さらに、整備不良の三菱自動車製品が燃えたとしても、「走っていたら突然燃え出した」ということになり、
その部分が強調され報道されることになります。
自動車はガソリン燃料を燃やすことで走っているわけで、その原理からも燃えやすいと言うことは素人でもわかります。
しかも、それが滅多に手の入れない整備不良の車だったり、違法改造車だったらどうでしょう?
ますます燃えやすそうだと思いませんか?
でも実際に自分で火をつけて燃やして、ニュース等にビデオ等で撮影して売り込んでいる人もいると思いますよ。
だって、車両火災の現場なんでそうそう出くわさないのに、
ニュースではばんばん燃えている映像が報道されていますからね。

だからと言って、三菱自動車の製品を買えとか、倒産の可能性はないとか、
三菱自動車の株を買えといっているわけではありません。
まず、三菱自動車の製品ですが、当然リコールが多いですし、今現在企業再生に取り組んでおります。
昔ですらほとんど値引いて販売されないことで有名な三菱自動車は、
利益を上げるために徹底して値下げの要求には応じないようにしています。
製品の内容でアピールしているらしいです。
よく燃えるとか報道されているものをアピールされたからって売上が上がると思いますか?
また、シェアが格段と落ちているため、赤字経営は必須で、企業規模の縮小、
つまりリストラが必須になってきます。
今現在リストラは進行中で、自主退職される方も多いそうです。
まぁ給料は割に合わないわ、いくら努力しても報われないわ、では下がやる気をなくすのも当たり前で、
若い人と優秀な人ほど辞めていく数が多いのはうなずけます。
私が働いている人の親でも辞めさせます。
「お前は人殺しの片棒を担ぐのか!?」ってね。
そして、リコールを隠した腐った上が残るのも理解できます。
彼らは次に行くところなんてありませんし、下に比べれば格段にいい給料をもらっているからです。
こうなるとますます会社には優秀な人材と言う欠かすことの出来ない財産を失い、
売上が減ると言う悪循環を産み出します。
そんな企業にあなたは出資できますか?

結局こうなったのも、企業倫理にそむいたものの報い、身から出た錆なので御座います。
車が燃えて自分のところだけが報道されるのも、結局は自分達が悪いのです。
posted by バダ at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 株コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
全く同感です。
私は特に三菱自動車が好きという訳ではありません。しかし、今のマスコミの面白半分で取り上げる、誰の利益にもならない報道の仕方は非常に腹立たしいです。
しかしながら三菱の体質も良くないのは分かっていますが・・・
いいものを作っているのに非常にもったいないです。
Posted by LUMCY at 2004年09月26日 05:03
 お初です。トラックバックで召還されてきました「カローラ・ランクス(RUNX)と小さな旅」のmishimax といいます。

 確かに、ニュース・バリューがあるかないかで振り分けられて「ニュースになるニュース」もあれば「ニュースにならないニュース」もありますね。

 個人的には、三菱自動車はなんとかなると信じてます。どんなカタチでなんとかなるかは予想できませんが…。
 
Posted by mishimax at 2004年09月26日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。